トップ / 手形割引を受け取ったら

手形割引を受け取ったら

手形割引の金額

カード

手形割引とはどういったものか

会社間の取引での決済でよく利用されるのが約束手形や為替手形です。通常ですと支払日まで待ってから実際に通帳にお金が入り、これを資金化といいます。なので支払日までは手形を持っていても実際には使えないお金ですが、金融機関にて手形割引を行うと支払日を待たずに資金化を行う事ができます。手続きの流れとしては、金融機関の融資担当者に申込みを行い、審査に通ったら所定の書類と手形の現物を渡すと、後日手形の額面金額から手数料等を引かれた金額が通帳に振り込まれます。また、手形割引は担保として貸付を行ったという形になります。

資金繰りにこまったらまず相談

資金繰りに困ってしまったら、すぐに頼りになる身内の人に相談をしましょう。それでも何ともならない場合は、無理のない範囲で消費者金融を利用するとよいです。無理のない範囲というのは、毎月きちんと返済できる金額で借りなければならないということです。資金繰りに困っているくらいなので、毎月の返済はなかなか大変になりますが、頑張らない限り光は見えてこないので、きちんと軌道に乗るまでは毎月必ず返済しなければなりません。

↑PAGE TOP